2007年09月04日

SHOTO CAFE 2

不思議なもので、人数が多くなっているのに仕事は全然楽にならないという怪奇現象が起こっていたりする。
先月から働き始めた新人さんが3人ばかりいて、誰も物覚えが良いからある程度仕事は出来る様なんだけれど、流石に閉店まであと1月半じゃ熟達しろと言う方が無茶な話。
規模に比して人数が少ないのはもうずっと前からだけれども、何の因果か人が増えても結局は抜けた穴を埋め戻す事にしかなっていないというオチ。
遅番が足りないのはこのまま続きそうだし、ジャンルの担当者は新しい渋谷店に配属が決まったみたいだから、10月はまた私1人で背負わないといけないんだろうなぁ。
そう思うと次の就職先の目星を早い内に付けておかんと、とつくづく思う。
前振りが長くなったが、そんなこんなで休憩の時間が何時もより1時間半遅れて、23時までの時間も短いから飯じゃなくてケーキでも良いか、とまたSHOTO CAFEへ。

プレーンかトーストか選べる様で私はトーストにしたのだが、スポンジほど目が粗くなく、ホットケーキよりもずっと軽い感触が何とも面白い。
そしてトッピング次第で色々な味に化ける辺りが素敵なのだが、財布に1.000円札1枚しか入っていなかったので、メープルシロップに珈琲のセットしか頼めず。
不思議とボリュームはあるんだけれど、あれだけじゃ食べた後5時間働くのは無理だろうなぁ……当たり前か。
値段は¥940、他のトッピングだと¥1.150くらいになるのかな。
うーん、ケンジントン・ティールームでお茶するのとあんまり変わんないや。

そう考えると評価はやはり3つ星半、75点が妥当な所。
どうにも落ち着いて1時間、2時間と居られる雰囲気じゃないんだよね、連れが居れば話は違うのかもしれないけれど。
posted by Yatsumi at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ/喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

SHOTO CAFE

一頃カフェ巡りをしようと思って、結局の所連れも居らず継続しなかったのだが、また一寸気になったりもするので気が向いたら更新しようかな、と。
兎も角渋谷はカフェの激戦区で一体幾つあるんだか解らないくらい何だけれども、此処で取り上げるSHOTO CAFEは松濤郵便局の隣、バイト先から歩いて3分の場所にあるお店。
売りはシフォン型のスポンジケーキ「ショートーケーキ」なのかな。
私は休憩の合間に食事をする心算だったから、玄米と鳥シチューのハヤシを頼んだけれど。

で、仮に評価を5つ星とするなら3つ半、100点満点なら65〜75点。
あまり落ち着いた感じの内装とは言い難いけれど、店中に溢れる卵の香りが気分を昂揚させてくれる。
頼んだメニューがロコモコ風に盛り付けてあって見た目よりもずっとボリュームがある。
が、玄米が如何にも水っ気が多いのと、シチューの味が薄いのと、半熟卵の目玉焼きが割れると更に味を丸くしてしまうのとで何とも評価が難しい。
シチューもサラダも単品なら美味しいと思うんだ。
ロコモコっぽく1つの器に盛らない方が良いんじゃないかなーと思いつつ、値段には見合うからまあそれ程不満では無いかな。

個人的にはペット連れOKってのが引っ掛かる所なんだけれど、ちゃんとした評価はケーキを食べてからにしたい。
珈琲が出て来るのが遅くて、店員さんがしきりに詫びていたけれども、まぁそれはスタッフ全体の元気の良さで帳消しかな。
まぁまぁ、そこそこ、それなりの店だと思うよ、うん。

因みに此処に一番近いカフェはBunkamura地下のドゥマゴパリ
ホントにカフェ激戦区だよね、渋谷って。
posted by Yatsumi at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ/喫茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。