2010年08月18日

弔事慣れ

全く以て嫌な話だが、この7年間で知人が5人亡くなっている。
3秒に1人は誰かが死んでいるというのは理解しているけれども、それにしたって20代でこの人数はかなりハイペースな気が……最早自分で若いという程の年齢でもないが、こんなに早い内から離別ばかりに慣れてどうしろと、と困惑気味ではある。

この3月は大学の友人だったが、今度は小中高と一緒だった女性だった。
高校卒業以来全く沙汰が無く、何時か何処かで話せる機会があると良いなぁ程度に思っていただけだったが……改めてそんな自分の態度が悔やまれる。
しかし、ふと思ったのだが、自分にとってこうやって筆を執るような人物は、きっとそれ相当に思い入れやら何やらが存在している証左なのだろうなと。
例え同級生であっても顔見知り程度の中じゃきっと葬式なんて行かないんだろうなと。
そうであれば、どんな状況にあっても悔いが残るのは当たり前な気もするのだ。

原因は良く分らないが、鬱気味だったというのは直接御母上から伺った。
だとすれば自律神経系か心肺系の疾患、或いは自らとも考えられる……そういった子では無かったような気がするのだが、やはり年月は人を変えてしまうのだろうか。
10年くらい前にONEとかAirとかをプレイして、生きている理由だとか存在する意味だとか、そんな答えが出ないことを悩んでいたら「自分の価値なんて自分で磨くしか無い」と竹を割ったような解が帰って来てひどく彼女が大人に見えた……そんな思い出が強く残っている。

しかし、改めて考えると、亡くなった内の1人は事故死なのだが、あとの4人は半ば自分を追い詰めた挙句に逝ってしまった感が強くて、酷く哀しい。
こんな世の中じゃ思い詰めてしまうのも解からなくもないのだけれど……
全く嬉しくも有り難くも無いが、お陰様でか自分が向こう側に引き摺られる事は無くなったと思っている。
むしろ、皆がメメント・モリと大合唱しているようでこりゃ真面目に生きないと駄目だよなぁと心から思わされる今日。
posted by Yatsumi at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159874967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。