2009年04月14日

時間圧延機

読んでいる最中の本に影響されているのだろう、起き掛けに、時間が延々と引き延ばされて1分が10分くらいに感じられるまどろみを経験する。
起きたくなかったが、起きないわけにも行かなかったので、仕方なく起きた。
勿体無いようなそうでもないような。
posted by Yatsumi at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。